パチンコの合間にピアス

どっちかが早く授業が終わってしまうと、手持無沙汰をどうしようかなと思ってしまいますね。彼はいつもパチンコ屋にいました。そして、私との待ち合わせの瞬間の状態でその後の二人のデートのスタート時間と内容が決まるのです。大抵は、きりのいいところでやめてくれるので、負けが膨らむこともなく、ちょうどいい感じで過ごせます。

いつものように、授業が終わって、約束のパチンコ屋で彼を探すと、いつも以上にちかちかと電飾が光り輝いている台に座っていました。といっても、まだ、足元にはさほど箱はないので、出始めたばっかりのようです。

こうなると、今日はここから動かないだろうなと思い、近づいていくと思った通りの答えが返ってきました。私は時間を持て余してしまうので、「箱頂戴」と、試しに行ってみると、なんとオッケーという返事。

すぐさま、足元のひと箱を替えに行きました。彼はびっくりしていましたが、手が離せなかったので、阻止ができなかったのです。そして、私は念願のピアスをしてもらいに行きました。

気分よく帰ってくると、運よく箱は増えていたので、彼も何も言わず、にっこりと笑ってくれました。これで、フィーバーが止まっていたら、きっと怒るだろうなと思っていただけに、運の良さにほっとしました。今日、一番運が良いのは、やっぱり私ですね。こんな日は何をやっても運がいいような気がしてきます。こんな日はそれほど多くはないでしょうけど。

人の運を自分に持ってきたような一日は、かなり得した気分になりますね。

チタンピアス
チタンピアスの通販 セカンドピアスにも最適 お洒落ピアス専門店 売れてます
www.nadeshiko-st.com/

«
»