髪型に合わせてデザインを変える

高校卒業式終了後に病院に行き開けました。
初めての体験だったのですごく緊張しました。
開ける位置を何度も確認して頂き、ファーストピアスもキラキラ光るダイヤモンドのデザインを選びました。
その時からキラキラ光る石のついたアクセサリーに興味を持つようになりましたが、お金もなく小さな物しか買うことができませんでした。
メッキのキャッチだとピアスホールが赤く腫れ上がり18金以上もしくはシルバーではないと私の皮膚には合わなかったのです。
20才になり父に「お祝いに何かプレゼントしてあげる」と言われて近所のアクセサリー屋さんに行きました。
そこで私が選んだのは18金のティアドロップ型のピアスです。
当時は紫色が好きで石の意味も考え「アメジスト」を選んだのですが「派手すぎる」と父の意見で私の誕生石の「ペリドット」を選びました。
キャッチ部分はもちろん、ペリドットの台部分も18金でした。
値段は1万円位だったと記憶しています。

ピアスはファッショナブル

まさか父がアクセサリーを買ってくれるとは思ってみなかったのでとても嬉しかったです。
あれから20年以上経ちますが今も大切に持っていますが、カジュアルな服装を好む私はあまり着ける機会もありません。
父もだいぶ高齢になり、おそらく形見になるのではと思う恐縮この頃です。

安心セカンドピアス
肌に優しい材質として責任を持って販売できる品質レベルのチタンピアス。耳元の安心第一の女性に大人気。
www.nadeshiko-st.com/c/sp

«
»