赤シンプルだけどお洒落感のあるデザイン

二十歳のときに付き合ってた年上の彼に、サプライズプレゼントでピアスをもらいました。誕生石のルビーのピアスでした。大好きな彼だったし、二十歳のの記念だし、なんだか大人として扱ってもらえたようでとてもうれしかった反面、実はまだピアスの穴をあけていなかったので、大人になれよ、と言われているようなちょっと複雑な気持ちになりました。それでも、とにかく、そのピアスをつけるべく、まずは穴をあけなくちゃ、と思ったのはいいものの、なかなか勇気が必要であけることができず、とりあえず、飾っておき、クリスマスまでにはこのピアスをして、おしゃれしてデートするぞ!と毎日眺めていました。彼もつけるのを楽しみにしてくれていましたが、厳しい両親のこともわかっていたので、待っていてくれました。

耳のおしゃれ

ところが、残念ながら、やはりあの頃の半年は長かった。クリスマス前に別れることになり、結局、ピアスの穴をあけることなく、でも、なんとなく、捨てられずに引出しの中に放置されることになりました。
それから、他の人ともつきあったりわかれたり、大学を卒業するときもそれまでの付き合いを清算して実家に戻ることに決めた頃、なんだか身軽になって、新しい世界を楽しみにしていたのですが、ふとしたきっかけであのピアスをくれた彼と再会。お互い、進路は変更することはなかったものの、そのまま、遠距離友達のような感じが続き、続き、なぜか今は旦那様。
そして、あの時のピアスは、結婚式でようやくつけることができました。
あのとき涙と一緒に投げ捨てなくてよかった。

チタンピアス
ピュアチタンを使ったピアスは肌に優しいアクセサリー。ピアスホールの不快感が無くセカンドピアスに最適。
www.nadeshiko-st.com/

«
»