銀のアクセサリーはお手入れが大変

今日はティファニーのシルバーネックレスと思い、アクセサリーボックスを覗くと残念ながら、黒く変色していました。それを見た瞬間にがっかり。これではつけていけません。シルバーのアクセサリは、デザインが素敵なものが多く、値段もでごろなのでついつい買ってしまうのですが、残念ながら、つけるときに黒ずんでいるということが多くて、普段から手入れをしない私には向いていないのかもしれません。

とはいっても、気に入って買っているものなのでどうしても使いたいですよね。そんな時にどうしたらいいか悩んでいたところ、妹が意外な方法を教えてくれまました。理系女子の妹は、なぜ銀が黒ずむかを考えていたのだそうです。そうしたら、サイトでその回答をみつけ、理論も納得で、ためしてみたら、結果もオッケーだったといいます。

その方法とは、アルミホイルに黒ずんだアクセサリと塩を入れ、熱湯を注ぐというもの。これでで化学反応が起きて、黒すみがとれるというのです。そんなに簡単ならとやってみたところ、確かにきれいになりました。

ポイントは、熱湯を使うということらしいので、ものは試しにやってみるのはいかがでしょう。シルバー磨きでえっちらこっちら磨くよりも早いとおもうのです。しかも水ですから、布の入らないところもしっかりときれいにしてくれるのがいいですね。

黒ずみの原因は、ほかにもあって、その場合は、シルバークリーナーでしっかりと取るしかないようですが、それは専門家に任せた方がいいそうです。お店にもっていくことになりますね。そうなると結局今日はつけられないになってしまいます。

»