蜘蛛や骸骨クロスなどでシルバーのもの

私は右耳8個、左耳5個、合計13個の穴が開いていた者です。
以前は耳たぶも0.0Gまで拡張していました。
そんなピアスが大好きな私ですが、結婚した今は家事、育児に追われて…というのもありますが、主人があまりピアスを好まない人なので、ある一つのピアスを外出時にする以外は一切つけておりません。
その、ある一つのピアスというのは、主人が結婚する前に誕生日プレゼントとしてくれた、紫のキラキラした飾りがついたフックピアスです。
主人は私と出会う前まであまり他人にプレゼントを贈る習慣が無く、今まで付き合ってきた彼女達にもプレゼントをした事が一度もないと言っておりました。
何をあげたら相手が喜ぶのか等、考えるのが面倒くさいんだそうで、今まではイベントごとがあるとはぐらかしていたようです。
実際私と付き合っていた時もそうで、この思い出のピアスを貰う前も「誕生日プレゼントなんている?」と聞いてきたほどです。
こんな主人なので、私は誕生日が近付いても何も期待していませんでした。
誕生日当日、主人が仕事でどうしても抜けられないという事だったので、当日は電話でのみ祝ってもらいました。
が、翌日になり、突然家のインターホンが鳴ったと思ったら、玄関には主人が立っておりました。
手には可愛い紙袋。
この中に、ピアスが入っていました。
これが、私の一番大切にしている、思い出のピアスです。
今は子どももまだ小さく、抱っこすると引っ張られてしまうのでつけられませんが、夫婦だけで出かける時には必ずつけています。

«
»