アクセサリー箱に眠る不運なネックレス達

アクセサリー箱に眠っているネックレス

私はネックレスが苦手です。
ネックレスを持っていないわけではないのですが、ほとんど着けません。
ネックレスを着けていると、首の辺りに違和感を感じるんですよね。
気分的にも、なんだか首を絞めつけられているようでソワソワしてしまいます。
それに、着けているうちにペンダントトップがズレてくるのが嫌なんです。
大した理由ではありませんが、まあそんな感じです。

なので、誕生日やお祝いでネックレスをいただいたりすると、複雑な気持ちになります。
もちろん嬉しいのですが、普段からネックレスを着けないので、「せっかく貰ったけど、着けないだろうなぁ」と思ってしまうんです。

私のアクセサリー箱には、いただいたネックレスがいくつか眠っています。
中には素敵なデザインのものや高価なものもあるのに、もったいないなぁと自分でも思います。
でも、できることなら着けたくないんですよね。

どうしたら違和感なくネックレスを着けることができるのか。
金属アレルギーでもなんでもないのに、首元のおしゃれができないなんて、もったいないとは思うのですが・・・。

もしかしたら、もう少し歳を取ったらネックレスを着けられるようになるかもしれないな、なんて根拠のないことを考えてみたり。
でも、歳を取ると、若い頃苦手だったことが急にできるようになっていたりしますから、ありえない話ではないと思うんです。
何年かしたら、ネックレスなしでは生きていけない体になっているかもしれません。

不運にも私の手に渡ってしまったネックレス達。
この先日の目を浴びることがあるのか、それは私にも、誰にもわかりません。

チタンピアス
チタンピアスの通販 セカンドピアスにも最適 お洒落ピアス専門店 売れてます
www.nadeshiko-st.com/

«
»